NAshop 小暮得雄
刑法書籍
スパシーバ

N A K A S E
Home Top

小暮得雄

著者名 書籍名 出版社・出版年 ISBN 定価+税 目次
小暮得雄 刑法入門 新版補訂版
有斐閣新書
有斐閣1994.9 978-4-641-09140-5 935円 刑罰の基本思想
犯罪とは何か
罪刑法定主義と成文法主義
犯罪各説
犯罪論の基本問題
刑罰論とその周辺






Books・CD・DVD・BD

購入する

刑法入門 第3版
有斐閣新書
小暮得雄(著)有斐閣1996.3(ISBN:978-4-641-09147-4)
1,045円

(目次)
刑罰の基本思想
犯罪とは何か
罪刑法定主義と成文法主義
犯罪各説
犯罪論の基本問題
刑罰論とその周辺


罪と罰・非情にして人間的なるもの
小暮得雄先生古稀記念論文集
吉田敏雄(編)信山社出版2005.8(ISBN:978-4-7972-2282-1)
13,200円

(目次)
環境(刑)法総論・再論―公害刑法から環境刑法へ?(伊藤司)
刑法における被害者の同意(川原広美)
中止未遂における任意性について(城下裕二)
判例の不遡及的変更について(城下裕二)
判例の不遡及的変更について(鋤本豊博)
旧刑法下における累犯加重論―八人の学者の議論(中島広樹)
未遂の処罰根拠―未遂犯は「具体的危険犯か」(振津隆行)
過失犯と「原因において自由な行為」(本間一也)
併合罪加重における内在的制約―「新潟女性監禁事件」控訴審判決の問題提起(丸山雅夫)
自己負罪拒否特権の起源についての一考察―アメリカでの議論を中心にして(伊藤博路)
イギリスにおける裁量による不公正証拠の排除(稲田隆司)〔ほか〕

購入する


Home


出店・広告掲載のお申し込みは、こちら、