NAshop 藤木英雄
刑法書籍
スパシーバ
N A K A S E
Home Top

藤木英雄

著者名 書籍名 出版社・出版年 ISBN 定価+税
藤木英雄 過失犯
新旧過失論争
法学選書
学陽書房1984 978-4-313-43006-8 1,512円
藤木英雄 過失犯の理論 有信堂高文社1980 978-4-8420-3009-8 3,240円
藤木英雄 経済犯罪
ビジネス社会のおとし穴
日経新書 46
日本経済新聞出版社1979 978-4-532-02046-0 594円


Books・CD・DVD・BD

購入する

刑法 第4版
有斐閣双書
藤木英雄(著)有斐閣2013.9(ISBN:978-4-641-11282-7)
2,484円

(目次)
緒論(刑法と刑罰理論
罪刑法定主義)
第1編 総論(犯罪論
刑罰論)
第2編 各論(国家的法益に対する罪
社会的法益に対する罪
個人的法益に対する罪)


公害犯罪と企業責任
オンデマンド版
藤木英雄(編)弘文堂2004.11(ISBN:978-4-335-35299-7)
7,560円

(内容)
公害犯罪は技術開発に伴う新しい社会的害悪であり、個人の行為ではなく企業活動に伴う加害行為の性質を持つものである。公害犯罪と企業責任をめぐる刑法上の諸問題、さらに住民・消費者運動にまで及び、刑法学の到達した成果を集成。


刑法 オンデマンド版
新版 法律学講座双書
藤木英雄(著)弘文堂2004.10(ISBN:978-4-335-35284-3)
7,560円

(内容)
市民生活の基準としての法という視点から刑法理論を構築した著者が、総論・各論を通して、初学者にも十分に理解できるよう基本的な問題を平易に解説した定評ある概説書。著者の遺稿を基に直弟子の沼野輝彦日大教授が全面的に改訂。


刑法講義総論
オンデマンド版
藤木英雄(著)弘文堂2003.10(ISBN:978-4-335-35270-6)
5,616円

(内容)
才能を惜しまれつつ若くして世を去った著者の刑法理論が凝縮されたテキスト。東京大学での講義をベースに、伝統的刑法理論を出発点としつつ、市民生活と刑法の関連を重視した、藤木理論を構築。刑法総論の学習にあたり触れるべき基礎的理論を初学者にもわかりやすく解説。今なお光彩を放つ藤木刑法の神髄を示す名著復刊。


刑法講義各論
オンデマンド版
藤木英雄(著)弘文堂2003.10(ISBN:978-4-335-35271-3)
5,616円

(内容)
才能を惜しまれつつ若くして世を去った著者の刑法理論が凝縮されたテキスト。東京大学での講義をベースに、総論で志された市民生活の基準としての視点を加えた藤木理論を、この各論においてより鮮明な形で実現。各論の学習にあたり触れるべき基礎的理論、特別法を初学者にもわかりやすく解説。藤木刑法の神髄を示す名著復刊。


刑法各論 現代型犯罪と刑法
 オンデマンド版
有斐閣大学双書
藤木英雄(著)有斐閣2002.9(ISBN:978-4-641-90267-1)
8,208円

(内容)
刑法の実用法学的部門の開拓をめざす野心作一編で刑法上の罪を概説し、二編以下で社会生活上重要性の大きい事項をとり上げて詳説。

購入する


home


広告掲載のお申し込みは、こちら、
出店申し込みは、こちら、