NAshop 板倉宏
刑法書籍
スパシーバ
N A K A S E
Home Top

板倉 宏

著者名 書籍名 出版社・出版年 ISBN 定価+税 目次
板倉 宏 刑法総論 勁草書房1998.3 4-326-40161-3 4,000円 第1章 刑法の意義と機能
第2章 刑罰論
第3章 刑法理論のあゆみ
第4章 刑法の基本原則
第5章 刑法の適用
第6章 犯罪の意義と成立要件
第7章 構成要件
・法人の犯罪能力と法人処罰
第8章 違法性
第9章 責任
第10章 共犯
第11章 罪数
第12章 刑罰の適用
板倉 宏 刑法各論 勁草書房2004.6 978-4-326-40223-6 4,000円 第1章 序論
第2章 個人的法益に対する罪
 第1節 生命に対する罪
 第2節 身体に対する罪
 第3節 自由に対する罪
 第4節 私生活の平穏に対する罪
 第5節 名誉に対する罪
 第6節 信用および業務に対する罪
 第7節 財産に対する罪
第3章 社会的法益に対する罪
 第1節 総説
 第2節 公共の安全に対する罪
 第3節 公共の信用に対する罪
第4章 国家的法益に対する罪
 第1節 総説
 第2節 内乱に関する罪
 第3節 外患に関する罪
 第4節 国交に関する罪
 第5節 国家・地方公共団体の作用を害する罪
 第6節 逃走の罪
 第7節 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪
 第8節 偽証の罪
 第9節 虚偽告訴の罪
 第10節 汚職の罪(1)──職権濫用の罪
 第11節 汚職の罪(2)──賄賂罪
 第12節 汚職の罪(3)──あっせんや利得処罰法の罪



Books・CD・DVD・BD

購入する

企業犯罪の理論と現実
オンデマンド版
有斐閣ブックス
板倉 宏(著)有斐閣2013.4(ISBN:978-4-641-91172-7)
5,076円

(内容)
いわゆる行政犯概念なるものの批判 企業体と刑事責任 企業犯罪と刑事法の課題 組織体の過失と個人の過失 公害と刑事責任 油濁事故と刑事責任 都市災害と刑事責任 欠陥車製造者の刑事責任 薬害と刑事責任 経済取引と犯罪 買占め、売惜み、不当高価取引と刑事責任 ねずみ講、マルチ商法など特殊販売方法と刑罰法規 独占禁止法罰則をめぐる問題点 会社犯罪 脱税と刑事制裁 企業の利益と市民の利益


刑法 第5版
有斐閣双書プリマ・シリーズ
板倉 宏(著)有斐閣2008.2(ISBN:978-4-641-05845-3)
2,916円

(目次)
刑法の意義と機能
刑罰
刑法の基本原則
刑法の適用
刑法理論の基本問題
犯罪の意義と成立要件
構成要件
違法性
責任
未遂罪
共犯
罪数
刑罰の適用
犯罪各説


刑法総論 補訂版
板倉 宏(著)勁草書房 2007.4(ISBN:978-4-326-40242-7)
4,320円

(目次)
刑法の意義と機能
刑罰論
刑法理論のあゆみ
刑法の基本原則
刑法の適用
犯罪の意義と成立要件
構成要件
違法性
責任
共犯
罪数
刑罰の適用

購入する


home


広告掲載のお申し込みは、こちら、
出店申し込みは、こちら、